ART COFFEE アートコーヒー / 1934 TOKYO

Recruit

アートコーヒーホームページへアクセス頂きありがとうございます。
2020年度新卒採用活動を開始いたしました。
採用情報は、マイナビにて公開中です。

応募される皆様へ代表取締役社長 塩澤 博紀

未来の日本経済の担い手となる皆さんへ

皆さんが社会人になろうとしている今、日本の経済環境は100年に1度ともいわれる、劇的な環境変化に直面しています。 この厳しい時代に社会に出なければならない皆さんは、平常時では経験しないような苦労や困難も数多くあることと思います。

しかし、100年に1度といわれるような歴史の転換点を、身をもって体験できるということ、 それはビジネスパーソンとしての実力をしっかりと身につけることができる絶好の機会と捉えることもできると思います。

日本のコーヒー業界も大きな変革期を迎えています。縮小する消費市場に対し、業界再編の動きや、 激しい競争による優勝劣敗の顕著化が進んでいます。しかし、私はこうした変化は大きなチャンスであると考えています。 変化をチャンスとして捉え、自らの成長に結び付けていく。そうした力のある前向きで明るい方とアートコーヒーの未来を 共に切り拓いていきたいと思います。

求める人物像

我社はおいしいコーヒーを通じてお客様や社会、そして地球との豊かな共生を実現することを使命とする会社です。 常にお客様の期待を上回る美味しいコーヒーを提供することにより、よろこびとやすらぎのある社会の実現に貢献するという思いで、 社員が一丸となって日々努力をしています。従って、コーヒーのプロフェッショナルになる努力を厭わない人材を期待します。 誰かに言われたから勉強をするのではなく、自ら学びそれをどんどん業務に活かしたいという姿勢をもち、 どんなことでも吸収するという意気込みを持って業務に当たれる方を求めます。

また、我社は公明正大で品格ある行動を旨として事業活動を行っております。自らコンプライアンスのレベルを高め、 今まで築き上げてきた信頼を維持・増進していくため、企業理念に「企業活動のあらゆる面で、正直であり、誠実であり、 前向きであり続けます」と謳い、社員一人ひとりがそれを胸に留め日々行動しています。公正な企業倫理を守り、 信頼される企業人としての行動が自然にとれる、そういう方こそ、アートコーヒーが求める人材です。

入社時点で、やりたい仕事や、自分に合った仕事が見つかっていなくてもいいとアートコーヒーでは思っています。 我社の中で様々な業務を体験し、色々と自分を磨く努力をする中で見つかることもあると考えるからです。 ただ「アートコーヒーに入れば何か見つかるかも」という安易な考えでは困ります。10年後、自分がどうなっていたいのか、 それに向かってどのように努力するつもりなのかが重要だと思います。正解なんてありません。さあ、あなたの未来を聞かせてください。

たくさんの方々のチャレンジを心よりお待ちしております。