ART COFFEE アートコーヒー / 1934 TOKYO

History

私たちがこの仕事に取り組み始めた頃は、まだこの国の文化の中に、習慣の中に「コーヒー」という名が定着していませんでした。一部の人の嗜好品だったコーヒーをたくさんの人に味わってもらいたい。その目標に向かって、日々情熱を注ぎ続けてきました。 現在、「コーヒー」は誰もが知る飲み物となり、会話の中での「コーヒー飲む?」という問いかけも珍しくない日常になりました。 存在しなかったものを常識に変え、いまでは「コーヒーはリラックスの代名詞」という場所まで辿りつきました。 手軽に味わうことのできる安息を生み出すのは、私たちの情熱が生み出し続けた「コーヒー」。今までもこれからもずっと変わら ない情熱で、未来の文化を創りだしていきます。

昭和9年
コーヒー卸商として神田(東京)に創業
昭和23年
資本金100万円で株式会社アートコーヒー(旧会社)を設立
昭和30年
本社ビルを京橋(東京)に建設
昭和33年
「珈琲教室」(当社登録商標)を展開開始
昭和37年
食品総合工場を東山(東京)に建設
昭和47年
バキュームパックシステム(真空包装システム)を導入
昭和49年
事業本部を統合した新工場を中目黒(東京)に建設
昭和52年
世界初のテトラパック入りコーヒー(ロングライフコーヒー)を開発
昭和52年
コーヒー焙煎工場を厚木(神奈川)に建設
昭和53年
三菱商事食品グループの設立に参加
昭和55年
本社を銀座(東京)より中目黒(東京)に移転
昭和60年
コーヒー焙煎工場を山梨県笛吹市八代町に建設
昭和62年
当社取引先の親睦団体「アート会」結成
平成元年
「高品質のコーヒー焙豆の製造方法およびその装置」の特許を取得
平成3年
コロンビアに現地法人との合弁事業としてインダストリアル・アリアダス社を設立
平成4年
山梨工場第2製造ラインを増設
平成12年
焙煎量の拡大によりコンテナから直接投入できる生豆サイロを山梨工場に増設
平成14年
厚木工場 有機農産物加工食品認定取得
平成19年
山梨工場ISO 9001:2000を取得
平成20年
会社分割により、コーヒー製造・販売事業の新会社「株式会社アートコーヒー」を設立
平成20年
本社を中目黒(東京)より蒲田(東京)に移転
平成22年
厚木工場ISO9001:2008を取得
平成24年
厚木工場、山梨工場 FSSC22000を取得
平成25年
本社を蒲田(東京)より丸ノ内(東京)に移転
平成29年
厚木工場及び厚木物流センターから製造物流の機能を山梨工場に集約